バイネビ

へっぽこ乗り物全般(バイク・車がほぼ)のまとめ一応へっぽこ実験サイトでもある。 wiki〇edia風の説明である。

    社会

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 海江田三郎 ★ 2015/05/28(木) 21:27:32.70 ID:???.net
    893921[1]
    http://response.jp/article/2015/05/28/252210.html


    三菱自動車が発表した2015年4月の生産・国内販売・輸出実績によると、
    総生産台数は前年同月比8.2%減の9万0827台で、5か月ぶりのマイナスとなった。
    国内生産は同15.8%減の4万6475台で、4か月ぶりのマイナス。海外生産は同1.4%増の4万4352台で、2か月連続のプラスとなった。

    国内販売は、同48.3%減の4213台で11か月連続のマイナス。
    登録車は同9.1%減の1530台、軽自動車は同58.5%減の2683台。シェアは前年同月から1.1ポイントダウンし、1.4%となった。

    輸出は同13.4%増の3万5392台と、5か月連続のプラスとなった。
    【【自動車】三菱自動車、4月実績が国内販売5000台に届かず シェアは1.4%】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2015/05/26(火)11:41:10 ID:???
    ベストカー2015年6月26日号では、先日発表されたトヨタとマツダの提携により登場する車を大胆予想。

    現在トヨタが開発中と噂の『86』よりもコンパクトなFRスポーツカーにマツダの「SKYACTIV技術」が盛り込まれ、ボディ重量は1000kgを切る可能性があるという。
    p81fbRk[1]

    http://response.jp/article/2015/05/26/251983.html
    【【自動車】トヨタの150万円FRは、SKYACTIV採用?…ベストカー2015年6月26日 [H27/5/26]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/26(火)20:29:55 ID:vIu
    簡潔に言うわ
    後ろから煽られる
    ビビり俺氏、スピード上げる待ち構えてたポリスメンに捕まる後ろから煽ったやつはすげえスピードで走り去る

    なんなんまじでこれ
    hqdefault[2]
    3: 名無しさん@おーぷん 2015/05/26(火)20:30:32 ID:G2C
    ネズミ取り?

    5: 名無しさん@おーぷん 2015/05/26(火)20:31:04 ID:vIu
    >>3
    うん

    13: 名無しさん@おーぷん 2015/05/26(火)20:32:26 ID:G2C
    >>5
    なら仕方ないなぁ
    あの方式とオービスは前走ってる奴が捕まる方式だからなー

    煽りに対しては路肩寄せて前譲るってのが一番やで
    【スピード違反で捕まったんだが納得いかんのだが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 海江田三郎 ★ 2015/05/25(月) 09:23:05.34 ID:???.net
    http://nikkan-spa.jp/852481

    ポルシェ911とは、RR(リアエンジンリアドライブ)の世界的なスーパースポーツカーであります。
    “911”というのが車名ですが、930や964などの型式があり、カーマニアなら930と聞けば「空冷ポルシェね」と即答です。そんな空冷ポルシェ911のMT車の価格が、空前絶後の急騰中。その謎を輸入中古車評論家・伊達軍曹に聞いてみました!

    MJ参謀長=文 Text by Shimizu Souichi

    ◆姐さん、事件です。ありふれた中古の空冷ポルシェ911が急騰しています!

    MJ参謀長:軍曹、空冷ポルシェの中古車相場が、大変なことになっているそうじゃないか。

    伊達軍曹:さいですね。2~3年ほど前から空冷911が海の向こうでブームでして、本国ドイツでも、最新かつ性能バリバリの水冷911よりも、’98年以前の空冷ポルシェのほうがクールじゃん、シブイぜとなり、値上がりが始まったのであります。

    MJ:2~3年前というと、ちょうど日本ではアベノミクスが始まった頃だな?
    軍曹:仰る通りであります。海外での空冷ポルシェブームに円安が加わりまして、青い目の業者たちの「日本には安くてグッドな空冷ポルシェがたくさんありマース!」という買いが入り、特にここ最近は急騰ぶりが激しくなっております!

    MJ:相場としてはどの程度の水準であるか?
    軍曹:代表的な例を申し上げますと、つい5~6年前なら350万円、サラリーマンでも無理すれば買えるレベルだった964カレラ2のMT車(’89~’93年製)が、現在は600万円前後に跳ね上がっております!
    MJ:964カレラ2と言えば、私の認識としてはどうってことないありふれたポルシェだが、それが2倍になったとは驚天動地である。
    軍曹:964型だけでなく、その前の930型(’74~’89年製)、そして最後の空冷ポルシェとなった993型(’93~’98年製)も、おしなべて2倍、600万円前後であります。

    MJ:空冷ポルシェのMT車ならどれでも600万円前後というのは、大変わかりやすいな!
    軍曹:かつてランボルギーニ・カウンタックは、ピカピカでもボロくても全部1200万円といわれましたが、昨今の空冷ポルシェもそれに近いものがあります。押忍。
    MJ:そのカウンタックは現在3000万円以上。5年前に1500万円で買って半年ほど所有していた私としては「まさかっ!」だが、空冷ポルシェオーナーも「まさかっ!」との思いであろう。

    軍曹:小職も6年ほど前に964のティプトロニック(AT)を200万円で購入し1年余り乗りましたが、「まさかっ!」であります。
    MJ:さすがにティプトロは相場が低いようだが、それでも今なら400万円以上するというからな。まるで別れた女が、いつのまにか女優になっていたような無念さ、お悔やみ申し上げる。

    軍曹:恐縮であります。
    MJ:噂では、964RSは現在2000万~3000万円か、それ以上だと言うではないか!?
    軍曹:ターボやRSと言った役モノは、2~3年前まで1000万円前後で買えたものが、3~4倍に跳ね上がっております。


    MJ:事情通によると、日本で空冷ポルシェを買い漁っているのは欧米人に限らず、中国人も参戦しているとのことであるぞ。中国は中古車輸入禁止だが、最初から投資目的で、日本で買ってそのまま日本で保管しているそうだ。何かあったら海外逃亡を考えている中国人富裕層たちの、いわば隠し資産であるな。

    軍曹:それは初耳でありました。13億人の参戦、手強そうであります。
    MJ:古めのフェラーリにも高騰の波は襲い掛かっているが、暴騰となると生産台数が少ないモデルに限られる。しかしポルシェの場合、フェラーリに比べるとはるかに生産台数が多く、10倍、20倍レベル。にもかかわらずこの暴騰ぶりは?

    軍曹:やはりポルシェは、フェラーリに比べると一般性が高いクルマであるからかと。
    MJ:今や我が国の暴騰フェラーリはほとんど外国人に買われ、国富が流出しているが、ポルシェもか。
    軍曹:言い値の買い圧力に負け手放す一方で、この高値のなかで、今買いを入れる勇気ある友軍は少数と聞いております。

    MJ:バブル期は日本人が海外のフェラーリを買い漁って相場を暴騰させたが、因果応報であるな。
    伊達:さいですね。

    【結論】
    世界的な金融緩和によるカネ余りは、思わぬところにまで波及している。空冷ポルシェは、つい最近まで半値かそれ以下で買えたクルマだけに、今買ったら大損と感じてしまい、指をくわえて見守るしかなかろう。無念
    <もちろんフェラーリも爆騰中!!>
    フェラーリも、2~3年前まで4000万円前後だったF40は今や1億円オーバー、不肖MJがかつて乗っていた512TRも当時は800万円だったのに今や2倍以上に暴騰中。無念……
    Porsche-911-930-Turbo-1974-03[1]
    ※ポルシェ 911 930
    【【クルマ】350万円⇒600万円…ありふれた中古の空冷ポルシェ911の価格が急騰中】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: Ttongsulian ★ 2015/05/24(日) 21:15:56.11 ID:???.net
    webbiz21may001[1]
    パトロール クンドゥズでタリバンを警戒するアフガニスタンの治安部隊

     トヨタは今週、世界各地で人気の小型ピックアップトラック「ハイラックス」の新型モデルを発表した。10年ぶりのフルモデルチェンジとあって外観は一新され、パワーもハイテク装備もレベルアップした。しかしオーストラリアの荒野からシリアの戦場まで、その頑丈さが幅広く支持されているハイラックスだけに、トヨタのカーデザイナーは女性ドライバーの使用は想定していないようだ。そしてその選択はおそらく間違っていない。

    webbiz21may002[1]
    シリアのアサド政権と戦う自由シリア軍の兵士たち

     ハイラックスを高く評価するもう1つの大事な顧客は、中東の武装勢力だ。シリアの内戦では、アサド独裁政権と戦うISISと自由シリア軍の双方がハイラックスを使って攻防戦を繰り広げた。安くて頑丈で信頼性の高いハイラックスは、本物の軍用車が手に入らない武装勢力にとっては部隊や重機関銃を運べる優れ物だ。
    【【自動車】イスラム過激派にも人気、トヨタ「ハイラックス」の評判[05/22]】の続きを読む

    このページのトップヘ