バイネビ

へっぽこ乗り物全般(バイク・車がほぼ)のまとめ一応へっぽこ実験サイトでもある。 wiki〇edia風の説明である。

    ホンダ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    1 : バックドロップ(埼玉県)@\(^o^)/:2015/02/25(水) 22:00:45.65 ID:ICkOiliW0.net
      img_e924b59c230ea2ef02bf42a801c57a82285847[1]
    全文は「ホンダ社長交代も「院政の気配」。暗くなった社内から「うちの車は牛丼なのか」の声」で http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42247

    ホンダは23日、6月の株主総会後の役員人事で伊東孝紳社長(61)が取締役相談役に退き、後任に八郷隆弘常務執行役員(55)が昇格する人事を内定したと発表した。6年ぶりの社長交代となる。

    社内からは「伊東社長の判断ミスによって大規模リコールが起こり、その対応でエンジニアは忙殺され、今やブラック企業の顔負けの労務管理によって、体調と家庭が壊れる社員もいる」(中堅幹部)といった不満も渦巻くほか、社長OBからは「伊東君は責任を取るべき」といった意見も出始めていた。
    こうした批判を受けて、伊東氏が事実上、引責辞任する形だ。
    しかし、この役員人事は、伊東氏が「院政」を敷くための巧妙な人事でもある。
    (略)
    ホンダの「パワートレイン」の開発力の低下は、伊東氏だけに責任があるわけではなく、時代の流れを見誤ったここ何代かの歴代社長の責任も大きい。しかし、筆者が伊東氏の責任が最も大きいと感じるのは、ホンダは現場も本社も明るい会社だったのに、暗い会社に変身させてしまったからだ。

    伊東氏が社長に就任した2009年4月は、リーマンショック直後で市場環境が悪かったうえ、その後、大震災やタイの大洪水が発生し、経営環境は恵まれているとは言えなかった。

    このため、伊東氏は金ばかり使って、実績が出せない開発体制にメスを入れたが、何の夢も哲学もないままの改革だったので、結局は「開発工数の削減」というリストラに終始することになった。

    伊東氏の口癖は「早く安く開発しろ」だが、これを受けて、開発陣からは「うちの車は牛丼なのか」といった不満も出て、士気が大いに下がった。メーカーの生命線である品質に関係する悪いニュースが続発するので、広報や販売の部署では暗い表情でうつむき加減の社員が増えた。

    開発工数を削減したので、点検作業などが甘くなり、それがリコールに繋がった面がある。
    開発コスト削減のため、無謀なアウトソーシングも始まった。
    ホンダの開発部門には「第7研究ブロック」と呼ばれる部署があり、そこには、販売前の完成車に試乗して、何か課題がないかを見つけ出す専門のエンジニアがいたが、
    続く

    【「世界のホンダ」 内部崩壊   安く車やバイクを作ろうとしすぎて必要な人員も削減 不具合だらけに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/20(金) 07:33:34.54 ID:nDrbydcy0.net
    気を付けるとこある?
    今はマグナ50に乗ってる

    maguna250[1]
    2 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/20(金) 07:34:03.59 ID:S/cJEScdp.net
    マグナキッド君だね?


    4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/20(金) 07:34:29.20 ID:nDrbydcy0.net
    >>2
    買った後にそれ知ったわ

    【マグナ250買おうと思ってるんだが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    1 :北村ゆきひろ ★:2015/02/12(木) 21:31:27.33 ID:???.net
     本田技研工業(ホンダ)は12日、ハイブリッド方式の6人乗りワゴン「JADE(ジェイド)」を13日から発売すると発表した。

     車名のジェイドは。英語で「翡翠(ひすい)」を意味し、宝石のような美しさと不変の価値を持つ新しい時代の
    ニーズに応えるクルマを創造するという想いを込めたという。

     外観は、前面にグリルとヘッドライトを横基調で結んだホンダ車のアイデンティティ「ソリッド・ウイング・フェース」を採用した。
    後部はリアウインドウと連続性のある処理とした。

     全高を1530mmとし、立体駐車場に対応。ダブルウィッシュボーンサスペンションにより低床化し、リアサスペンションのアッパーアームを湾曲させることで、3列目シートの床下をフラットにしたという。

     また、同社のハイブリッド車では初めて、ハイブリッドシステム「IPU(インテリジェントパワーユニット)」をセンターコンソール部分に設置し、3列目シートと荷室の空間を確保したという。
    また、2列目シートには、後輪のホイールハウスを避けて斜め後方にスライドする「Vスライドキャプテンシート」を採用した。

     動力は、クロスオーバーのヴェゼルハイブリッドなどと同じ直列4気筒1.5L直噴エンジンとモーターを組み合わせた「SPORT HYBRID i-DCD」を採用。JC08モード燃費は24.2~25.0km/L。グレードは、「HYBRID」と「HYBRID X」の2種類。
    駆動方式は前輪駆動(FF)。トランスミッションは7速DCT。価格は272~292万円。

    2015021218371370big[1]
    http://www.zaikei.co.jp/article/20150212/235432.html

    【【自動車】ホンダ、6人乗りハイブリッドワゴン「ジェイド」を発売 2015/02/12】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/02/05(木) 05:50:32.99 ID:btNAz4xq0.net
    ホンダの方が車もバイクもデザイん・性能すべて狂ってるやろ action_NC700X_DL650[2] 【スズキ←変態 ホンダ←正統派】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    1 :北村ゆきひろ ★:2015/02/05(木) 20:29:52.99 ID:???.net
    本田技研工業は2月4日、2月13日~16日に幕張メッセで開催される「ジャパンキャンピングカーショー2015」に出展すると発表した。

     会場では「アウトドアだけじゃない、Hondaは可能性満載」をテーマとし、コンセプトモデルの軽ピックアップトラック「N-TRUCK」や、キャンピングトレーラー「N-CAMP」を含む5台の車両と3機の汎用製品などを展示。

    「N-TRUCK」は、軽乗用車「N-BOX」をベースに全長を50cmカットした軽ピックアップトラック。
    あえてスペースを短くすることで得られる、新しい価値を提案するという。また、「N-TRUCK」用のキャンピングトレーラー「N-CAMP」では、大人2人が過ごせるサイズの収納ロフトベッドを装備。
    インテリアは自由なアレンジを可能にした作りになっている。

    01[1]

    【【自動車】ホンダ、軽ピックアップ「N-TRUCK」とキャンピングトレーラー「N-CAMP」 コンセプトモデル出展】の続きを読む

    このページのトップヘ