バイネビ

へっぽこ乗り物全般(バイク・車がほぼ)のまとめ一応へっぽこ実験サイトでもある。 wiki〇edia風の説明である。

    トリシティ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 海江田三郎 ★ 2015/06/08(月) 12:21:44.88 ID:???.net
    http://www.sankei.com/economy/news/150607/ecn1506070003-n1.html
    ecn1506070003-p2[1]
     --メード・イン・磐田のスポーツバイク「MT-09」「MT-07」が先進国で好評だ。メーンの二輪車をどう展開していくのか
     「世界の二輪市場は6000万台。先進国、東南アジア諸国連合(ASEAN)、BRICSの市場をほぼカバーした。次はアフリカ、および西アジアで事業を進める。パキスタン、ナイジェリアに新工場を立ち上げる」

     --ASEAN市場でベトナム、タイ、インドネシア向けに次世代小型エンジン「ブルーコア」搭載スクーターを投入した 「アジアでは若者文化が発展している。ファッショナブルなスタイリングの車種が好まれる一方、好きな人はスポーツバイクにも興味を示す市場で、顧客の嗜好(しこう)の多様化に合わせた商品作りを行う必要がある。日本で確立した基本技術を活用し、現地のR&D部門で迅速な商品開発を行う態勢に変えてきている。
    (エンジン、骨格、機能・外観部品をプラットホーム化する)PF戦略の第1弾がブルーコアだ」

     --昨年、タイや欧州、日本で発売した新型三輪バイク「トリシティ」の反響はどうか
     「欧州と日本で初年度の販売計画は達成(計画比21%増)し、顧客層の拡大を進めている。
    当社では成長戦略の一つに『広がるモビリティーの世界を創る』を掲げている。実際、欧州でトリシティを購入しているのは四輪ユーザーが多い。われわれはもともと二輪メーカーだが、三輪、四輪と技術を広げる中で新しいお客さまに出会っている」

     --四輪事業の動向に注目が集まっている
     「四輪はあり得ると思う。とくに欧州では都市化が進み、コンパクトカー市場ができつつある。
    すでにプロトタイプ(試作)のコミューター『モティフ』を一昨年の東京モーターショーで発表した。その基本的な考え方を踏襲しつつ、どんな車種が本当に良いのかについて、今研究を進めているところだ。新興国の都市も大きいので、今後、新しい街にフィットする乗り物が出てくる可能性がある」

     --マリン事業も好調だ
     「北米で需要の回復が進んでいる。一昨年に船外機の累計生産台数が1000万台を超え、世界市場で圧倒的な信頼を得ている。(船底から吸い込んだ水を後方に吹き出し推進する)『マリンジェット』を中心とするウオータービークルも、あるカテゴリーでは当社がトップシェアだ」

     --中期経営計画(2013~15年)の営業利益目標を1年前倒しで達成した
     「まもなく次期中期経営計画(16~18年)が始まるが、一回り、二回り大きな個性ある企業を目指す。
    成長しても個性的な企業でありたい。『選択と集中』とは真逆の戦略をとっており、小さくてもキラリと光るビジネスがあればやり続けようというのが、当社の事業観だ」

                    ◇
     リーマン・ショックでヤマハ発動機の業績が悪化した頃、ジャパンラグビートップリーグに加盟していた同社チームでは、多くの選手が去っていった。残った選手は、社員として業務をこなした後に練習に打ち込み、2月の全日本選手権大会で初優勝を達成した。この勝利を機に、社内の一体感が最高潮に達している。
    【【企業】ヤマハ発動機社長「三輪バイク”トリシティ”日欧で販売計画を達成」 「四輪はありうる、今研究を進めている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    1 : ランサルセ(庭)@\(^o^)/:2015/02/23(月) 14:18:07.33 ID:s+j6o+MH0.net
     
    ヤマハ発動機は、三輪ATバイク『トリシティ MW125』に、ABS標準装備モデル『トリシティ MW125 ABS』を設定し、4月20日より発売する。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150223-00000020-rps-ind

    841369[1]

    6 : イス攻撃(関東地方)@\(^o^)/:2015/02/23(月) 14:20:51.16 ID:a3JJK57XO.net
    鳥街

    【ヤマハ、三輪ATバイク トリシティ にABS標準装備モデル】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    1 :シャチ ★@\(^o^)/:2014/12/22(月) 19:30:19.73 ID:???0.net
    ソース 朝日新聞
    http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2046292.html?iref=comtop_list_andw_f01
     今年8月に二輪免許を取得した女優の大島優子(26)が、YAMAHA『TRICITY125』で公道を運転するWEBムービーが22日より同社公式ホームページとYouTubeで公開。念願の納車を迎え、初の公道に出た大島は「バイクで仕事ってすごくカッコイイですよね!」と興奮気味にコメントしている。

     同ムービーは、オーナーになるまでの一部始終を追った「大島優子 二輪免許取ります!!」の続編に当たる「トリシティ、納車!」篇と「LMWで公道デビュー!」篇。「トリシティ~」篇は、バイクの納車のため店を訪れた大島が喜びの表情を見せるところからスタート。担当者の説明に熱心に聞き入りながら、書類に記入して念願のオーナーに。さっそく乗車して仕事に向かうストーリー。
     

     「LMWで~」篇は、仕事に向かう大島の様子を追い、ランディングを楽しむ様子や途中寄り道をして“愛車”を眺める姿などを収めた。

     大島は8月に「AT小型限定普通自動二輪免許」を取得した。今回の「バイクで仕事に行く」設定について「バイクに憧れたきっかけは幼稚園の先生がバイクに乗って通勤していたからだったので、夢を実現できてとてもうれしいです」と感慨もひとしお。

     「都心から離れ、景色がいいところに行きたいのですが、初心者なので都内から30分以内の場所がいい」と今後の“モーターサイクルライフ”を描いていた。

    動画

    画像 トリシティと大島優子さん
    view0017479157[1]

    【【芸能】女優の大島優子さん、バイクで公道デビュー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    1 :1級神2種非限定φ ★:2014/08/22(金) 22:03:26.77 ID:???.net
    ヤマハ三輪バイク「トリシティ」、国内受注5000台に

    ヤマハ発動機の柳弘之社長は21日、産経新聞などのインタビューに応じ、
    9月に発売する新型三輪バイク「トリシティ」(排気量125cc)の受注が、
    7月の発表後1カ月で年内販売目標の4000台を超え、約5000台に達したことを明らかにした。
    すでに販売しているタイや欧州での台数を合計すると1万台を超えたという。
    柳社長は「国内では発売から1年間で7000台を目標にしていたが、上方修正も検討したい」と話した。

    産経新聞
    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140822/biz14082208160002-n1.htm


    64 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 01:15:39.46 ID:NBe6hXVA.net
    >>1の画像
    biz14082208160002-p1[1]
    ヤマハの新型バイク「TRICITY」の発表会に登場した、
    CMキャラクターを勤めた大島優子
    =1日、東京都千代田区(大里直也撮影)

    【【バイク】ヤマハ、新型三輪バイク「トリシティ」、国内受注5000台に[08/22]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    1 : キン肉バスター(catv?)@\(^o^)/:2014/08/17(日) 10:33:48.96 ID:v+9qj9EL0.net
    735079[1]
    735080[1]
    735082[1]

    2014年、ヤマハは一気に息を吹き返した。『MT-09』などの新車攻勢が功を奏し、1-6月期の中間決算では、営業利益が前年同期比62.4%増の491億900万円となった。
    MT-09は、発売当初の年間販売目標が1500台であったが、予想を上回る受注を受け、4000台に上方修正している。
    そのほか9月10日に発売する『トリシティ 125』も非常に好調。ヤマハ発動機の柳社長は「7月の時点で年末までの販売台数をクリアした」とコメントしている。
    8月20日にはMT-09の弟分『MT-07』がいよいよ発売となる。新開発の2気筒エンジンを積んだ、重量179kgの軽量ネイキッドは、市場にどう受け入れられるかが注目。そして新型250ccスポーツ『YZF-R25』の国内登場も待ち遠しい。

    http://response.jp/article/2014/08/15/230055.html

    【絶好調のヤマハ、ニューモデル攻勢が成功…MT-09、トリシティ125など】の続きを読む

    このページのトップヘ