バイネビ

へっぽこ乗り物全般(バイク・車がほぼ)のまとめ一応へっぽこ実験サイトでもある。 wiki〇edia風の説明である。

    トラック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)19:22:46 ID:Vty
    なんか胸に込み上げてくるものがあるのは俺だけか?
    ちなみに22歳ニート、ハゲ予備軍

    ※参考動画(いすゞのサイトでダウンロードできるようです。)
    3: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)19:23:50 ID:Zox
    走れぇー走ぃれぇーイスズぅーのトラックー

    7: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)19:26:49 ID:Vty
    >>3
    なんか泣けてくるよな
    【イスズのトラックの歌たまにCMで聞くけど】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/16(土) 11:22:22.156 ID:x4OWPtwm0.net
    TITAN_0[1]
    かっこE

    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/16(土) 11:22:49.110 ID:WlEoR3dk0.net
    これかっこいいよね
    でも後ろ狭そう
    【ドカタが乗ってる4人用トラックwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    1: 海江田三郎 ★ 2015/05/07(木) 13:21:19.59 ID:???.net
    http://www.afpbb.com/articles/-/3047596
    img_d45372b68c70d4eed71301aea8c725f997605[1]
    【5月7日 AFP】ドイツ自動車大手ダイムラー(Daimler)は6日、米ネバダ州(Nevada)から公道走行の認可を得た自律走行型の大型トラックを公開した。自動運転トラックの公道走行が認められるのは、世界初だとしている。
    同社トラック・バス部門のウォルフガンク・ベルンハルト(Wolfgang Bernhard)代表は、同州ラスベガス(Las Vegas)から車で1時間ほどの距離にあるフーバーダム(Hoover Dam)で、自動運転トラック「フレイトライナー・インスピレーション(Freightliner Inspiration)」を公開した。

    同社声明によると「フレイトライナー・インスピレーション」2台が、ネバダ州当局から公道で自律走行を定期的に実施する認可を得たという。ただし、公道走行に当たっては、2台に搭載されたセンサーや走行制御装置などのスマートシステムを担当者がその場で監視し、必要な場合に運転を代わることが条件となる。(c)AFP
    【【自動車】独ダイムラー、「世界初」自動運転トラック公開 米国で公道走行が認可】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    としあき  15/01/27(火)01:01:53 No.309919396
    1422288113111[1]
    アメリカのトレーラー これで全米を走り回る仕事って辛そうだけど憧れる

    としあき  15/01/27(火)01:06:22 No.309920264
    先ずは日本で長距離の運ちゃんから始めよう

    【アメリカのトレーラー これで全米を走り回る仕事って辛そうだけど憧れる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    1 :シャチ ★@\(^o^)/:2015/01/22(木) 01:53:40.77 ID:???0.net
    朝日新聞デジタル 1月21日(水)19時18分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150121-00000039-asahi-soci
     国土交通省は21日、高速道路を走るバスとトラックに、車線からのはみ出しを警告する装置の搭載を義務づけると発表した。
    居眠り運転が原因とされる、2012年に起きた関越道のツアーバス事故を受けた措置。省令を改正し、17年11月以降につくられる車に順次適用していく。

     新たに義務づける「車線逸脱警報装置」は、車体に取り付けたカメラで路上の白線を検知し、走行中の車線をはみ出すと音や表示、振動でドライバーに知らせるしくみ。居眠りなどで車がふらついた場合に効果があり、国内メーカーで搭載が進んでいる。
     

     12トン超のバスと22トン超のトラックの新型車でまず義務づけ、19年11月までにより軽い車へと拡大する。
    すでに製造中の車種は設計変更が必要なため、2~3年の猶予期間を設ける。現在走っている車は対象外。

    また、50ccを超すバイクには、急ブレーキ時に車輪のロックを防ぐアンチロックブレーキシステム(ABS)などの搭載を18年10月から義務づける。

    【【政治】バイクにはABS、バス・トラックに「車線はみ出し警報装置」の搭載義務化-国交省】の続きを読む

    このページのトップヘ