バイネビ

へっぽこ乗り物全般(バイク・車がほぼ)のまとめ一応へっぽこ実験サイトでもある。 wiki〇edia風の説明である。

    カスタムカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    1 :名無しさん@おーぷん :2015/01/30(金)17:15:21 ID:eWn(主)

    JcEGckY[1]
    k2HGHfp[1]
    Keoqa2X[1]

    【【画像】ド迫力なフロントがカッコイイ!アメリカのカスタムカーの画像を貼るぞ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    1 : トラースキック(長野県)@\(^o^)/:2014/10/09(木) 22:55:37.20 ID:7Fy/aaNS0.net 
     
    米ヘネシー・パフォーマンス社が最高出力717hp、最高トルク87.4kgmという2015年型「HPE700 マスタング」を発表した。

    ダッジ「チャレンジャー SRT ヘルキャット」の登場によって、現在マッスルカーの世界では「707」という数字が1つの目安となっている。
    ヘネシーのチューナー達が作り上げた最新コンプリートカーは、それを10馬力上回るというわけだ。

    ベースとなったフォード「マスタングGT」の5リッターV8エンジンには、最大ブースト圧7.25 psiのルーツ式スーパーチャージャーが装着され、ノーマル比282hpも最高出力が向上。
    ヘネシー社によれば、0-60mph加速は3.6秒、クォーターマイル(約400m)加速は11.2秒、そのときの速度は131mph(211km/h)に達するという。
    チャレンジャー SRT ヘルキャットと同じくらいのパフォーマンスだ。

    出力を高めるため、ヘネシーでは独自のキャリブレーション技術でエンジンを制御。
    大径スロットルボディや、アップグレードしたインジェクター、新開発の燃料ポンプ、ステンレス製エキゾーストが採用されているという。

    さらに一層アグレッシッブなチューンも可能で、カーボンファイバー製のフロントスプリッター、サイドシル、リアディフューザー、リアスポイラーからなる「カーボンエアロ」パッケージも用意されている。
    20インチ「H10」ホイールにミシュラン「パイロット・スーパー・スポーツ2」タイヤと、15.1インチのブレンボ製フロントローターを装備することもできる。

    ヘネシー社がスーパーチャージャー付き「HPE700 マスタング」を発表
    http://jp.autoblog.com/2014/10/09/2015-hennessey-hpe700-supercharged-ford-mustang/
    2015-Hennessey-HPE700-Mustang-001[1]

    【【車】米ヘネシー社がスーパーチャージャー付き「HPE700 マスタング」を発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    1 : ジャンピングDDT(catv?)@\(^o^)/:2014/09/23(火) 16:14:22.39 ID:sJAf6ULU0.net
     
    日産自動車はリーフのピックアップトラック仕様を製作した米アリゾナ州スタンフィールド工場のプロジェクトをフィーチャーした映像を公開した。
    このプロジェクトは日産の新車開発計画とはまったく関係ないが、想像力とチームワークが評価され、オフィシャル映像として日の目を見ることになった。
    プロジェクトを指揮したのは、スタンフィールド工場で車両の耐久性や信頼性を高める部門に在籍するローランド・シェレンバーグさんと、その同僚のアーノルド・モリネットさんのふたり。ふたりは、チームでひとつのプロジェクトに取り組むアクティビティの一環として、そしてまた工場で荷物を運ぶ運搬車が必要だったため、リーフとフロンティア(日産が北米で販売するピックアップ)を組み合わせたリーフ ピックアップをワンオフでつくり上げた。そのチャレンジ精神は社内でも高く評価されたようだ。


    http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20140922-10211067-carview/
    20140922-10211067-carview-000-2-view[1]

    【日産社員、リーフのピックアップを製作 ※アメリカ人】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    1 : エメラルドフロウジョン(catv?)@\(^o^)/:2014/09/02(火) 14:21:53.68 ID:ncYTibPg0.net
     745254[1]
    745255[1]
    745251[1]
    モスクワモーターショー14では、わずかではあるがチューナーの出展も見られた。中でも目を引いたのはアークティックトラックスによる『ハイランダー 6×6』だ。
    アークティックトラックスは、1990年にアイスランドで設立したSUVチューナー。『ハイラックス』や『ランドクルーザー』などのトヨタ系SUVを中心に、極限性能を高めたSUVを提案する。
    今回展示されたのはハイラックスの6×6。全長6365mm×全幅2300mm×全高2145mmの巨大なボディに、6つの駆動輪を有する。エンジンは3リットルのディーゼルだ。
    都市部を離れれば過酷な道路環境のロシアでは、タフなSUVの人気が高い。メルセデスベンツブースに出展された『G63 AMG 6×6』はラグジュアリーさも兼ね備えているが、こちらはよりヘビーデューティーな1台。ハイラックスのタフネスさは英国の人気番組『トップギア』でも折り紙つき。そのハイランダーの6×6なら、もう怖いものなし!?
    http://response.jp/article/2014/09/02/231367.html

    【メルセデスに続き…トヨタ ハイラックス にも6輪車】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/08/16(土) 19:24:36.35 ID:jwO8K5Rv0.net
    vB9Gm2y[1]
    乗ろうとは思わないけどシンプルなのは好き

    【正直DQN車が好きな奴wwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ